ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
  ビル管理の東和総合サービス > 総合ビル管理業務  
   

総合ビル管理業務

ビル管理会社の東和総合サービスでは、「ビルの総合管理」や「消防設備点検などの専門業務」のどちらのご依頼でも喜んでお手伝いをさせていただきます。
管理業界の草創期である1959年に創業したビル管理業界のパイオニアならではの永年の経験とノウハウ・高い技術力に基づいた管理を行います。現在では大手の不動産会社などの系列ビル管理会社も増えてまいりました。
当社は企業グループに属しない独立系ビル管理会社です。独立系ならではの柔軟な対応や自由な発想によりお客様に喜んでいただける新しいサービスの提供などに取組んでおります。
「総合管理での委託」と「専門業務だけでの委託」はそれぞれにメリットやデメリットがございます。お客様のご要望、ビルの状況や環境・設備に一番最適な管理の組合せや方法をご提案できるように努力してまいります。
お気軽にお問合せ下さい。

清掃管理業務
設備管理業務
工事
環境衛生業務
保安警備業務
ハウスクリーニング

総合管理のメリット

総合管理のメリット

メリット1 事務作業の軽減

総合管理の場合は委託先が1社のためすべての業務での窓口は1つです。
管理業務といっても幅広い業務がありますので作業予定(スケジュール)や問合せ、支払いなどの窓口が1つになることは事務作業の軽減につながります。

メリット2 各業務の調整

ビル管理業務の各作業の内、安全面・品質面のことから複数作業の同日実施を避けたい場合がございます。
そのようなことも総合管理で1社に委託すれば管理会社にて長生した上で予定を組むことができます。

メリット3 効率的な管理

1社で設備、警備、清掃業務などの総合管理を行う場合は相互連携、相互サポートしながら業務を遂行していくことができるため、業務ごとに違う会社に委託することに比べ管理の一体化がより強くなります。

お問合せはこちら

最適な管理会社選択のための規模別ポイント

管理会社に見積を取ってみても金額に差があることがよくあります。
「価格は重要ポイントでも価格だけで決めるのは怖い」「管理会社はどう選べばいいかわからない」という話をよく聞くことがあります。
ここでは総合ビル管理会社の規模別の特徴をピックアップしてみました。(*ここに記載した特徴は全ての会社に該当するとは限りません)
管理会社を決める際の参考にしてください。

ビル管理会社の規模別特徴
中堅ビル管理会社
強み
  • ・自社スタッフで行う作業が多いため価格は割安
  • ・定期的な研修や最新機器の導入に積極的
  • ・自社対応が多いため情報伝達が早く迅速な対応が可能
弱み
  • ・各管理業務は得意だがマネジメントや運営は苦手
大手ビル管理会社
強み
  • ・大規模な建物で外注業者を活用したトータルマネジメント・
     建物の運営・管理
  • ・トラブル・クレームの対応は早い
弱み
  • ・外注比率が高いので技術力は外注業者次第
  • ・外注費に経費を上乗せするため価格は割高になりがち
  • ・外注業者を活用するため情報伝達は遅れがち
個人ビル管理会社
  • ・個人事業者では会社の管理費が不要なため価格は割安
弱み
  • ・1人から数人で対応しているため作業以外の報告書や
     連絡までは手が回らず対応が遅い
  • ・時間的にも資金的にも技術力向上に取り組む余裕がない
  • ・人的余裕がないためトラブルがあっても対応が遅い

東和総合サービスは独立系の中堅ビル管理会社として専門分野のレベルアップに取組んでいます。中小規模のビル管理に強みを発揮!

お問い合わせ・お見積もり依頼は

空気環境測定を複数物件にて同時にご依頼いただける場合は測定費のご相談に応じます。
新築物件で空気環境測定に必要なポイント数の算定をお手伝いいたします。お気軽にお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ
 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.