ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > 消防設備の点検の重要性

消防設備の点検の重要性

消防点検は義務付けられている!?


現在では多くの建物が建ち、幅広い人が利用できるようになっています。例えばホテルや病院、飲食店などです。このような建物は不特定多数の方が利用する施設のため安全性が求められます。ではどのように安全を確保すればいいのでしょうか。
例えば火災が起きた時に被害を最小限にするための設備の定期的な点検です。一般家庭などでも煙を感知して警告を鳴らす設備が設置されていますので、何年かに一度は消防設備がしっかりと機能するのかを個人または業者に依頼をして確認してもらうことになります。一般家庭では建物内にいる人は家族や宿泊をしに来ているお友達などに限定されています。しかし、ホテルや施設など大多数の方が利用するところでは定期的に消防設備機能の確認を行わないと被害が多くの方に及び、最悪のケースでは重大な事故に発展することになります。
日本では消防法によってこのような不特定多数の方が利用する施設には消防設備の点検を義務付けているのです。そのため、施設の所有者などは必ず消防設備の機能や劣化状態を確認して報告しなければならないのです。では具体的にどのような建物が義務付けられているのでしょうか。
例えば延べ面積1000平方メートルに及ぶ防火対象物に義務付けられています。このほかにも地下又は3階以上の階に特定用途があり、なおかつ階段が1系統の建物になります。このような建物は機器点検を6ヶ月に一度行うことになります。さらにそれだけでなく、総合点検を1年に1回しなければならないと定められているのです。これを聞いて所有者は自分で行おうと思われた方もいますが、有資格者しか行うことができません。そのため、通常は業者などに依頼をして設備をチェックしてもらい、消防署などに報告してもらうことになります。

消防設備の点検ではどのようなことが行われるの?


業者などに設備状況の把握してもらい、消防署などに報告をしなければならないことは理解してもらうことができたと思いますが、では業者ではどのような消防点検の作業が行われるのでしょうか。
例えば消火器です。消火器は建物に置いておくことができるという数少ない消火設備の一つになります。消火器はお部屋などで火災が発生した場合、これを使用することによって火を消すことができることもあります。普通の水などではなかなか消すことができない炎もこれを利用すれば対処できます。しかし、万が一火災が発生した際に消火器を使用できないとホテルの場合、他の部屋やフロアなどにも火が広がってしまうこともあります。消火器は劣化するのか疑問を持たれた方もいますが、消火器は故障します。その原因の一つに錆があります。消火器は錆がつきやすい素材でできているため、長年保管しておくだけでも酸化して錆が付着することもあります。
その他にも消火器の放射訓練なども行われることになります。消火器を使用する機会は一般の方であれば少なくなっています。昔においては有名なホテルの火災事故がありましたが、その時、そのホテルで働いている従業員は消火器が使えずに対処できなかったということもありました。学校の消防訓練などにおいても教室からグラウンドに避難するだけの流れしか行われないので、実際に消火器の使用訓練をする機会はとても少なくなっています。
消防設備の点検では消火器が使用できるかだけでなく、従業員がいざ火災が起こった時のために使用できるように訓練してくれるのです。消防設備は消火器だけではありません。不特定多数の多くの方が利用する施設においてはスプリンクラーが備え付けられています。スプリンクラーは火災発生時にそこから水を放出させてくれる消防設備になります。この点検も業者に依頼をすることによって行ってもらうことができます。

どのような業者を選んで消防設備を定期的に見てもらえばいいの?


現在では消防設備をチェックしてくれるところはとても多くあるので、どのような業者に依頼をしたらいいのかわからない方、または迷っている方も多くいるのではないでしょうか。業者の選び方にはコツがあるので、コツを把握して選択の参考にしましょう。
コツの一つとして挙げられるのが価格です。定期的に行わなければならないことなので、毎年または半年の一度施設の利用者を守るために業者に依頼をしなければなりません。そのため安い価格を提供してくれるところを選びたいと思われている方も多くいるのです。業者によっては他のところに比べてなるべく安い価格で実施してくれるところもあるので、安い価格で点検を行いたい方はこのような業者を利用すると負担が軽減されます。
その他にも実績があるかどうかです。実績があれば初めて業者を利用する方でも比較的安心して依頼をできるのではないでしょうか。業者の中には様々な建物の実績を持っているところもあるので、実績が高いところで依頼をしてみましょう。

 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.