ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > 消防点検の重要性と費用を重視した業者選びのポイント

消防点検の重要性と費用を重視した業者選びのポイント

消防点検の重要性


建物の管理者の中には、耐震に関する対策等を重視して消防点検を忘れている方もいるのではないでしょうか。耐震に関しての対策は従来からとても重要なりますが、火災に対しての取り組みもとても重要になります。消防点検を日常から行っておく重要性は大まかに分けて3つあります。
一つ目は、命を最大限守ることができる点です。ビルや大きな建物の場合は規模が大きいのでその建物を利用する方も多くなります。そのため、火災に関する危険性が高くなるのです。建物によっては多くの飲食店がそのビルでお客様に料理を提供している場合もあるので、火災の危険性が高くなります。このようなところでは消防点検はとても重要になります。火災が万が一の時に起こった場合、日常から消防点検をしておくことでそのビルなどを利用する方の命を最大限守ることができるので、重要性は高くなります。
二つ目は、被害の規模を最小限にすることができる点です。消防点検をしっかりと行っていないと万が一火災が起こった場合、消防に関する機器などが正常に作動しない恐れがあります。正常に作動をしないと火災の規模が大きくなり、最悪の場合はその建物の利用者に危険が及ぶこともあるのです。以前は建物の大規模な火災などが報道されることがありました。従来では火災に対する法律の整備が充実していなかったので、消防点検が行われていない建物があり、大規模な被害をもたらした火災などもありました。現在では法律の整備がしっかりとしているので比較的このような災害はなくなりましたが、万が一の事態に備えて、しっかりと日常から火災に対する取り組みをしておくことが必要になるのです。万が一火災が起こった場合でもしっかりと消防機器が作動すれば火災の被害を最小限にすることができるので、消防点検は建物の管理の中でもとても重要な項目になります。
三つ目は、建物の信頼性の向上です。建物を利用する方はその建物の安全性に関してしっかりと調べてから利用することになります。特にマンションなどでは実際にその建物の中で生活をすることになるので、事前に調べて借りたり購入したりすることになります。消防点検をしている場合は建物の安全性が比較的高くなるので、その建物を利用する方も増えてきています。

消防点検の流れについて


消防点検をする際は、法律の関係でほとんどの方が業者などに依頼することが多くなっています。業者に点検をお願いをすると、様々な箇所に関しての点検や試験などが行われます。点検や試験箇所に関しては大まかに分けて3つあります。
一つ目は、消防機器の点検です。この点検では、しっかりとその機器には火災を食い止める機能が搭載されているかどうかなどの点検が行われます。また、しっかりと機能するかどうかの点検も行われることになります。
二つ目は、消火器の放射訓練です。建物を管理している方の中には消火器を使用したことがない方もいるのではないでしょうか。そのような方は万が一の何かが行った時に上手く消火器を扱うことができないケースもあります。また、万が一何かが起こった時は通所よりも冷静でいられない事がほとんどです。業者にお願いをすることによってこれらの訓練などもしっかりと行ってくれるので、万が一火災が起こった時に消火器を上手く使いこなすことができるようにしてくれるのです。
三つ目は、スプリンクラーの設備の点検です。火災が起こった時はスプリンクラーの役割はとても重要になります。スプリンクラーが上手く動作しない場合は火災が広がってしまうので被害が大きくなってしまいます。しかし、事前に点検をしておくことによってスプリンクラーが動作する可能性が高くなるので、万が一の火災にも備えることが可能になります。

費用を重視した業者選びのポイント


現在では点検を生業としているところも多くありますが、安い費用でサービスを提供してくれるところもあるのです。費用を重視した業者を選ぶポイントは3つあります。
一つ目は、他の業者に比べてなるべく費用を安くしてくれるかどうかです。企業努力によりなるべくお客様に安い値段の点検を提供してくれるところもあります。費用に関してはなるべく安くお願いしたいと考えるのが一般的になります。そのため、なるべく費用の安いところを選択する必要があります。
二つ目は、質です。費用が安くても点検の質が低い場合はその建物を利用している方を守ることができない恐れがあります。そのため、点検の質に関してはとても重要になります。業者に中には安い費用で点検の質に関しても高いところもあるので、そのような業者を選択することによって安い費用で質の高いサービスを受けることができるのです。
三つ目は実績があるかどうかです。費用が安いだけでは安心して利用することができない場合があります。そのため、ホームページから費用と業績に関してもしっかりと確認をしておく必要があります。

 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.