ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > 建築設備定期検査で安心の管理

建築設備定期検査で安心の管理

ビルを所有して心配なこと


限られた土地利用として有効なのがビルの建物です。マンションや住居としてだけではなく、商業施設としても活用が重要となっています。都心部であれば特にビジネススペースとしてのニーズも高まっています。
いざビルを建設して管理しようとした際に、空室がないように運営したいのが基本と言えるでしょう。ビルの管理体制、安全システムなどがしっかりとしていればニーズにも対応することができます。セキュリティ管理だけではなく、ビル全体の清潔感も欠かせないポイントのひとつです。ビジネスシーンでの印象は環境の美しさも大切な要素でしょう。とは言っても、大規模なビルはセキュリティ管理も清掃も大幅な労力が必要です。多くの人たちが気持ちよく使える建物として、管理するのはプロの力を借りておくこともひとつの賢い方法です。実績のあるサービスを利用し、委託をお願いすることで作ったビルを有効に活用する方法も増えてくるでしょう。
まずは多くの人たちに貸し出すための基礎的な要素を固めるためにも、効率の良いビルの管理システムについて調べてみましょう。せっかくの立地条件やビジネスチャンスを無駄にしている可能性もあります。プロの目線でしっかりとお客様のニーズに対応出来るように補強することも、ビル管理の専門サービスにお願いすればきちんと整えられるはずです。また、ビルの利用者とのトラブルや利用者同士のトラブルも管理者にとっては心配な要素です。オーナーも利用者も、納得のいくビルの活用を見出すためにも委託することでワンクッションおくというのもひとつの方法です。建築設備定期検査をしっかりと適宜行うことでも、かけている要素や不十分な要素を見直すきっかけになります。

管理は基本が重要


ビルなどの建物は清潔感、整頓、明るい、イメージが良いなど基本的な部分が重要です。簡単に見えるようなポイントでも、毎日の管理はなかなか大変になります。ビルの大規模な清掃や整頓などは全体的に手が回りにくいとも言えます。ビルの清掃に関するノウハウがある専門サービスに依頼することが大切です。廊下や玄関口の清掃はもちろん、窓などのビルの印象を左右する大切な部分のクリーニングも専門的な技術が必要です。お客様に利用してもらう場合や、オフィス使用での取引の現場でビルの美しさはなにより欠かせないポイントです。日常的に行う清掃、定期的に行う清掃などをあわせてしっかりビル全体が美しく保たれるようにする技術が揃っているかどうか、という点で委託する会社を選ぶのは大切です。
ビルのテナントによっては利用方法が違うだけ、出てくるごみの種類も変わってきます。しっかりとごみの処理が行えることはビル内だけでなく、地域への印象もポジティブなものになります。大量のごみについても処理のノウハウがあれば心強いと言えるでしょう。
そのほか、清掃だけではなく消防や空調管理もビル管理の大切な役割です。万が一、災害に見舞われるなどした場合、火災の状況においてもしっかりとテナントの方、お客様に対して対応できる力が必要になります。トラブルにおいてもしっかりとしたサポート体制が問われる、それが多くの人が利用する建物の義務とも言えます。エレベーターの故障、電気通信などのトラブルについても、委託して一括の管理にしておけばトラブルの際に窓口が統一されていると安心です。建築設備定期検査のサービスを利用することでも、不具合やもしものトラブルを防ぐことにつながるはずです。利用する上での衛生面や安全性など、きちんとした客観的な判断を用いておきましょう。もしかしたら、と不安に思うことは実際のデータや分析が重要なカギとなります。

しっかりとサポートしてくれる委託先を見つけよう


ビルという重要な建物を、日常的にもトラブルの際にもサポートしてくれるような信頼のおけるサービスは大切です。もちろんセキュリティ管理や警備なども求められる要素です。きちんと管理や清掃、そのほかのスキルについてしっかりと教育が行われている委託会社を見つけておくことが大切です。管理を委託しても、どこか不安感があったり管理を任しきれない部分があっては意味がありません。管理委託会社の考え方や実績、きちんとしたフォローや教育、セミナーなどの制度をチェックして任せるかどうかを判断することも大切です。
委託会社についての口コミや評判を調べてみることもひとつの方法です。どのような実績がある会社で、どのようなビルを管理しているか、という面でも自分の所有する建物との相性を見極める判断材料になります。長い目で見てしっかりと付き合えるような管理スキルを備えているか、事前に調べることをおすすめします。建築設備定期検査なども、ビル管理では重要な仕事です。災害時やトラブルにも強い建物にしておくように利用することをおすすめします。安心して任せられる委託会社を見つけて、ビルを有効活用しましょう。

 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.