ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > 建築設備を安全な状態で維持するためには

建築設備を安全な状態で維持するためには

建築設備管理を依頼するメリットについて考えよう


ビルや商業施設など大きな建物を維持するためには様々な努力が必要です。管理をビルの所有者だけで行うのは難しいと言われており、できる限り建築設備を業者に依頼した方がいいとされています。では、具体的になぜ依頼するといいのかについてメリットをここで紹介します。
まず1つ目に、メリットとして上げられるのが建物の安全性を守ることができる点です。特に大きな建物にはたくさんの設備が備え付けられています。例えば夏の季節に冷房設備が全く動かないとなるとお客さんを安心して出迎えることができません。管理していないと故障に気付かずにお客さんを出迎えてしまう恐れがあり、高温の時には熱中症などの危険性もあります。しかし、業者に設備管理業務を依頼することができれば、しっかりと点検を行ってくれるので、万が一故障が発生してもすぐに気づくことができ、早めの対処ができるので、事故などが起きてから気付くことはありません。安全安心に建物を管理することができるので魅力的です。
続いて2つ目のメリットとしては、コストカットが可能な点です。例えば大きな商業施設やビルなどの管理を社員を雇って行う場合、膨大な数の社員を入れなければならなくなるので、コスト面での負担が大きくなってしまいます。なるべくコストをカットして設備の管理を行いたいと思っている人は多いと思いますが、業者に依頼をすれば社員として雇う必要はないので、コストカットが実現できます。なるべく安く専門的知識を持っている人に依頼をしたい場合には、建築設備を専門的に行っている業者に依頼すると低コストで建築設備の維持を安全に行うことが可能です。
3つ目は、専門的知識を持つ人たちに依頼することが可能な点です。例えば建物を管理している人の中には、それほど詳しく設備のことを知っている方も少ないのではないでしょうか。建築設備も年数が経てば劣化してしまうので何も知らないでは安心できません。しかし、業者に依頼をすれば細かい部分まで点検をすることができ、補修なども行うことが可能なので、重大な事故になる前に防ぐことができます。専門的知識を持つスタッフに依頼できるというのは魅力的です。このように、メリットはたくさんあるので、安心安全に管理するためにも依頼について検討するといいでしょう。

建築設備の管理をする業務とは


建物を安全に維持するためには、建築設備の管理が重要だと言われています。実際に何を具体的にするのか分からないという人もいるでしょう。依頼する前には具体的に業務について知っておきたい方も多いと思うので、ここではどんな業務をするのか具体的に説明します。
まず、行う業務としては設備の定期点検です。例えばマンションや事務所ビル、店舗などの一定以上の用途や規模を持つ建築物の設備は法律によって専門家が点検をしなければなりません。これを行わないと罰則を受け建物を管理することができなくなる場合がありますが、業者に依頼をすれば専門家による点検を定期的に行ってくれます。毎回のように専門家に依頼をして点検をしてもらう必要もなくなるので魅力的です。また、消防設備点検も行ってくれます。基本的に1,000平方メートル以上の建物に関しては消防設備又は消防設備点検の資格を持つ人による点検もしてもらわなければなりません。これも毎回のように専門家に依頼するのは面倒に感じている人が多いでしょう。しかし、業者に依頼をすれば消防点検に関しても依頼が可能なので定期的に点検をしてもらうことができます。
その他にも24時間緊急で設備の対応を行っている業者があります。建物は24時間設備が稼働しているケースがあり、こういったところでは夜中や早朝に設備の異常が発生する可能性もあります。このような時も建築設備を管理する業務を依頼しておけば24時間緊急対応を行ってくれるので、万が一の時でも安心です。このように、一部分の業務について説明しましたが、その他にも様々な点検を行ってくれるので、安全に建物を維持したい方は依頼について考えてみてはいかがでしょうか。

どこの業者に依頼をするといいのか?


建築設備を安全に保つためには業者に依頼をすることが大切です。実際に建築設備を管理、点検してくれる業者は多いですし、どこに依頼しても同じというわけではないので、慎重に選択することが大切です。
選ぶときにはいくつかポイントがありますが、その中でも注目すべきポイントはどんな業務に対応してくれるかです。人によっては建築設備を快適に、安全に使用することができればいいと思っている方もいますが、業者によってはハウスクリーニングや保安警備業務など数多くの業務に対応してくれるところがあります。
業者によっては対応範囲も異なるので、なるべく事前に建築設備管理以外にもどんな業務に対応しているのかはチェックしておいた方がいいでしょう。しっかりとチェックしておけば満足のサービスを受けられます。

 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.