ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > 上場企業も利用しているビル管理会社

上場企業も利用しているビル管理会社

東和総合サービスは、昭和34年に創業したビル管理会社です。創業した昭和30年代にはまだビル管理会社という考え方は一般的ではなく、東和総合サービスはその草分け的な存在としてスタートしました。現在では事業はビルの設備、清掃、衛生環境、警備などの総合管理業務のほか、ビルの営繕工事、ハウスクリーニングおよびリフォームといったビル管理のすべてを行っているビル管理会社となっています。東和総合サービスは非上場の会社ですが、その実績は高く評価されています。現在では大阪本社のほか東京本社と京都営業所の3箇所を拠点に営業を行っています。



ビルを管理する上で守らなければならない法律が「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」つまり一般ではビル管理法と呼ばれているもので、ここに環境衛生業務というものが発生します。

環境衛生業務では、空気環境測定、ホルムアルデヒド測定、害虫駆除、飲用水水質検査などがあり、東和総合サービスではトータルにこれらの環境衛生業務を行っています。特に大規模なビルになればなるほど、ビル管理法は重要になってきます。

例えば空気環境測定業務では、延べ床面積が3000平方メートル以上、学校では8000平方メートル以上の建物は、2ヶ月に1回は空気環境測定を行う必要があります。規模の大きい上場企業などのビルや大学などがその対象になりますが、東和総合サービスでは、リーズナブルな価格設定で空気環境測定業務を請け負っています。東京23区または大阪市内で1日2回、最大5ポイントまでの測定であれば15000円からの測定を行っています。またこの基本料金には測定のほか、報告書の作成、提出まで含まれていますし、複数の建物の測定や大型物件などの場合には定められた料金からの割引を受けることもできます。また測定には最新の全自動測定器を使用するのでスピーディーに行え、測定から3営業日以内に報告書の作成を行っています。東和総合サービスでは、空気環境測定業務の契約数は800物件を超えており、中小企業から上場企業まで幅広く利用されているので安心です。

なお、空気環境測定業務では、温度、湿度、二酸化炭素、一酸化炭素、気流、浮遊粉塵の6項目が測定の対象になりますが、東和総合サービスでは、この測定以外にもホルムアルデヒド測定や照度測定、騒音測定をかね合わせて行うことができます。

特にホルムアルデヒドはハウスシック症候群の原因物質であり、ビル内で働く人のためにも測定することで環境がクリアーであることを証明することで、健全なビル環境が守られます。



 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.