ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > マンションの消防点検についての豆知識

マンションの消防点検についての豆知識

マンションの管理者が消防点検をするための業者選びの3つのポイント



現在では一軒家だけでなく、アパートやマンション、ビルなど様々な建物が建設され運営されています。東京都内ではもちろんのこと、地方などでも多くのビルやマンションが建ち並んでいます。比較的このような建物では利用者が多くなっているので、耐震や火災に対しての取り組みを多くのところで行われています。法律の整備などにおいても行われているので、消防点検を義務付けられているマンションなどもあるのです。

この点検に関しては、消防点検を義務付けられている建物では業者の方が行うのが一般的です。義務付けられていないマンションであっても業者の方にお願いをすることで信頼性などを向上させることが可能になります。点検をしてくれる業者は現在では多くいる為に、幅広い業者の中からマンションの管理者は選択をすることが必要です。インターネットが普及し、現在では情報などを容易に収集することができます。しかし、業者によっては特徴などが異なり、点検の質なども異なるので、しっかりと情報を収集して選択をする必要があります。業者選びのポイントは大まかに分けて3つです。

一つ目は、実績や信頼があるかどうかです。消防点検に関しても実績や信頼性はとても重要になります。建物によっては当然ではありますが、点検する箇所が異なっているので、建物に適切な点検方法を選択しなければならないのです。実績が多いところでは多くの建物の点検を行っているので、お客様の要望をしっかりと聞いてくれます。そのため、なるべく実績の多いところを選択する必要です。

二つ目は、費用です。管理者の多くの方は安い費用でお願いをしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。業者の中にはなるべく費用を安く提供できるように企業努力をしてくれるところもあります。そのような業者では比較的安い値段で点検を受けることができるので、費用を抑えて点検を行うことができます。

三つ目は、質の高いサービスを提供してくれるかどうかです。点検に関しては費用だけでなく、質に関してもとても重要になります。質が低い場合は点検の意味がなくなってしまいます。業者によっては高い質のサービスを提供してくれるところもあるので、そのような業者を選択すると安くて質の高い消防点検を受けることが可能です。このように業者選びはとても重要になるので、しっかりとこれらのポイントを踏まえて選択すると効率的な場合があります。



管理者がマンションの消防点検をする2つのメリット



マンションの管理者が消防点検をするメリットは、大まかに分けて2つです。

一つ目は、信頼性を高めることができる点です。マンション運営に重要なことは入居者が多いことです。賃貸の場合であっても販売目的であっても入居者がいないとそのマンションを運営していくことができないので、入居者はとても重要になります。消防点検をしていないと信頼性が少なくなってしまい、入居者が少なくなる場合があります。そのため、マンションの管理者の多くは信頼性を向上させるために常日頃から消防点検をかかさずに行っている方が多くいるのです。

二つ目は、住民の安全性を確保しやすくなる点です。マンションは一軒家とは異なり多くの方が利用することになる為、万が一火災が起こった場合は被害に遭われる方は必然的に多くなります。消防点検を行っておくことによって消防機器などがしっかりと動作する可能性が高く、その被害を最小限にすることが可能になります。最小限にすることによって管理者は住民を守ることができると共に、修繕に関しても少なく済むので費用を抑えられます。このように様々なメリットがあるので、点検が義務付けられていないマンションでも点検を行っているところが多いです。



マンションで消防点検を行う場合の箇所について



マンションで消防点検が行われるときは、多くの箇所を点検することになります。

例えばスプリンクラーです。スプリンクラーは火災を最小限に食い止める際にとても重要な働きを担ってくれます。スプリンクラーが動作しない場合は他の部屋へも被害が広がってしまう可能性がありますが、スプリンクラーが動作することによって火災が起こった部屋のみの被害に留めることができるなど、とても重要な役割を担ってくれるのです。消防点検ではこのような機器に関してもしっかりと点検してくれるのです。業者に点検をお願いする際は点検だけでなく、訓練に関しても行ってくれるのです。

その建物に住んでいる住民の中には実際に消火器を使用したことがない、という方もいらっしゃるでしょう。火災が発生した場合、消火器を上手く使用することができないと設置されていたとしても使いこなすことができません。訓練をすることによって消火器を使用する方法を知ることができるので、火災を最小限に食い止めることができる確率を高められます。

 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.