ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > ビル管理会社を利用するメリット

ビル管理会社を利用するメリット

ビル管理会社にビル管理を委託するメリット



ビル管理をする上で大変なのが家賃の滞納問題です。家賃の滞納はとても多いです。しかし、家賃を回収するのはとても手間がかかりますし、勇気もいります。そんな面倒な作業を、ビルの管理会社にビル管理を委託すればほとんどのことを代わりに行ってくれます。また、清掃に関してもとても手間がかかります。アパートを運営しているぐらいなら自分の力で出来るかもしれません。しかし、ビルとなれば話は変わってきます。ビルは窓も拭かなければなりませんし、床掃除に関してもとても膨大な範囲があります。ビルの場合は自分の力で清掃をすることはほぼ不可能に近いです。これらの作業はビル管理会社にビル管理を委託すれば作業を行ってくれます。また退出時の立ち会いもしなければなりません。退出時の立ち会いと言ってもただ見送りするだけではありません。その部屋に住んでいた人がもしタバコを吸っていたら壁はヤニで黄ばんでしまいます。また、床がシミで汚れてしまうことや、窓ガラスにヒビが入ってしまっている場合もあります。このようなことが起こっている場合、この傷を一つ一つ指摘してお金を払ってもらわなくてはなりません。また、次の入居してくる人のことも考えなければなりません。次に入居しようとその部屋を見学しに来た人が、もし部屋が汚れていたら入居を拒みます。ですのでしっかりと清掃をしなければならないのです。そのうちビルは古くなってきます。将来の事を考えると建物維持の管理も行っていかなければなりません。例えば廊下が汚れてしまったり、見た目が古くなってしまったりします。その維持がとても大変です。それと同時にビルが古くなればなるほど空室のリスクが高くなってきます。空室が出るとその部屋の家賃が毎月なくなってしまいます。それだけではありません。入居者のクレームも対処しなければならなくなります。例えばトイレの水が出ないや、お風呂のお湯が出ない、隣の部屋の人の騒音に迷惑しているといったクレームがビルに住んでいる人から次々にくるのです。このようなクレームも管理者が管理しなければなりません。このようにビルを管理するとなれば沢山の問題が出てきます。このような問題に一人で対処するのはとても大変です。想像するだけで大変さがわかります。このようにビルを管理している中で起きた問題をビル管理会社に委託すれば多くのメリットが受けられます。



警備業務



ビルの管理を考える上で重要になるのがセキュリティーの強化です。警備体制を充実させることが住民を守ることになります。オートロックを設置するだけでなく防犯カメラ等も設置しなければなりません。設置するのはお金で解決することが出来るかもしれませんが、監視は非常に大変です。自分でビル、マンションの中の監視をしようと思うと24時間体制でカメラをひたすら監視しなければなりません。24時間一人で監視をしていたらいつか管理人は倒れてしまいますし、そのうち寝てしまって監視が疎かになってしまう可能性があります。マンションなどで事件等が起こるケースも少なくありません。住民の間のトラブルは多くあります。このようなトラブル、事件が起こると空室のリスクがあります。空室になったとき、トラブルや事件が起こったマンションやビルで住もうと思う人は少ないです。警備体制を強化することは空室のリスクを少なくするという意味でもあります。警備体制は管理会社にビルを委託すれば代わりになって警備をしてくれます。管理会社に委託することによってこのような様々なメリットを享受することが出来ます。



法定業務



ビル管理をしていく上で重要なのが消防用点検設備です。昔、あるホテルで火災事故が起きました。その事故は外国人の寝タバコから発生したのです。しかし、そのホテルには消防用設備があまりありませんでした。さらに従業員は消火器でさえ使うことができなかったのです。このような火災は人ごとではありません。気を抜いているとこのような火災がいつ起こるかわかりません。このような火災を防ぐためにも消火設備等は必要不可欠です。また、ビル管理には空気環境測定なども重要になってきます。もし、空気の循環が上手く回っていなかったら住民は酸素を吸うことができないので倒れてしまいます。また、飲料用貯水槽の清掃もビル管理をする上で行わなければなりません。他にも建築設備定期報告や、特殊建築物定期報告などもしっかりと報告をしていかなければなりません。これらの作業はビルの管理会社に委託すれば管理会社がこのような膨大な作業を代わりになって行ってくれるのです。ビルの管理をする時は必ず防犯、消火設備を充実させることが、空室リスクを防ぐためにも重要なことです。ビル管理はとても大変な労働です。何もかも一人で行おうとせずに、サービスを利用したほうが効率が良いです。



 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.