ビル管理の東和総合サービス ビルの管理をトータルにサポートする東和総合サービス   お問い合わせはこちら
関西エリア TEL:06-6110-1234
関東エリア TEL:03-35080852
受付:(月〜金)9:00〜17:00 ※祝日、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ
ビル管理 ご挨拶 プライバシーポリシー
   
   
ビル管理の東和総合サービス > コラム > ビル管理会社の一日の仕事

ビル管理会社の一日の仕事

設備管理業務



ビル管理会社では、毎日さまざまな業務を行っています。管理業務と一口に言っても、その業務内容は多岐にわたりますが、特に設備管理に関係する業務を広く行っています。何か故障が起きたらすぐに修理し、ビルを利用している方の要望を受ければ、可能な限りそれに答えたりと、さまざまな業務を行います。設備管理業務では、長くビルを使い続けることが出来るように、常に設備の状態を管理します。トイレや冷房など、快適にビルで過ごせるための環境設備の状態を定期的に確認し、大きな問題が起きる前に古くなった設備を修理したり、建築基準法に基づいてた検査も行います。

また外壁などの建材が劣化することも、長く建っているビルには起こりやすいので、そちらも発見次第修理できるよう、専門業者と提携を結んだり、定期的に建物全体の検査を行うこともあったりと、常に快適な状態でビルを使い続けることが出来るようにサポートしています。ビルを長く使う場合、災害などのトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。そうしたときのために消防設備などの準備が法律で定められていますが、これらも使わないと呼称する可能性が高くなるので、定期的に機器の点検などを行う必要があります。

さらにホテルやマンションのように、常に人がい続ける建物の場合は、長く使う設備がより多くなる分、深夜に設備が故障するなどのトラブルが発生することもあります。そうしたときのために、24時間常駐するスタッフを置き、トラブルが起きたときに迅速に対応するよう準備しています。こうしたビル管理業務を常に続けることで、ビルは普段と変わらない状態を保ち続けることができ、ビル管理会社の存在がなければ、ビルを使い続けることはできません。



清掃管理業務



ビル管理会社では、ビルの状態を常に最適な状態に保つために、さまざまな業務に取り組んでいます。その一つが清掃業務で、ビル内のいろんな汚れを取り除くために、さまざまな方法を駆使しています。ビルの内装は細かく変わりますが、カーペットが使われている場合、靴に付いた泥汚れやゴミなどがカーペットの繊維に入り込んですぐに汚くなってしまいます。そのため清掃業務でもカーペットはこまめに清掃しており、専用処理剤を用いて汚れを浮かせ、ポリッシャーなどを使って汚れを取り除き、頑固なシミには集中してシミ抜き作業を行います。

このように汚れの種類にあわせて清掃の仕方を変更して作業に臨みます。エントランスや通路など、タイル材を使っている場所は、比較的簡単そうに清掃ができそうですが、実際には多くの人の目に映る場所ということもあって、丁寧な清掃が求められます。誇りなどを取り除くのは基本として、定期的にワックスがけを行って、より清潔感を感じられる状態に保ちます。床以外では空調の清掃も定期的に行う必要があります。普段は汚れを意識することがほとんどない場所ですが、常にエアコンや空気清浄機などを使い続けていると、フィルター部分に徐々にホコリが溜まっていったり、フィルターそのものの状態も劣化していきます。そのため定期的にフィルター掃除を行い、ホコリによるつまりを解消することで、エアコンの性能がフルに発揮できるようにします。この時のエアコンの清掃法は、フィルターのみを清掃する方法のほか、分解して更に細かい部分も清掃する分解洗浄が用いられますが、分解洗浄は時間がかかるので、年に数回行うことがほとんどです。



保安警備業務



ビルを常に使い続けるためには、万が一のトラブルも起きないように、常に安全かつ安心できる状態を保ち続ける必要があります。そのためにはトラブルの備えを常に用意しておく必要がありますが、法律上ビルには保安上のためのさまざまな設備を用意しています。

まず、火事の備えとして、消火栓や防火扉などの消防設備が用意されていますが、これらの設備を使うことにならなくてもいいように、日頃からビル内を定期的に巡回警備したり、ビル内に防災センターを設置し、万が一の事態に備えます。

さらに巡回警備は、火災トラブルだけでなく、事件などの防止のためにも行われています。たとえばビル内での盗難事件は、非常に多くのビルで起きている事件で、外部からの侵入者が、ビルを利用している方の私物やビルの設備を盗みだしています。

ビル管理会社では1日数回の巡回警備を行って、施設内に侵入者が入り込んだり、周辺に不審者が出ないように対策しており、犯罪にビルが巻き込まれないようにしています。さらに扉や窓の施錠、防犯灯といった防犯用の設備の点検作業もあわせて行い、巡回していない時間帯のビルの安全も確保します。ビルの管理スタッフがビルに常駐している場合は、ビルのエントランスに受付を設置して、そこにスタッフを配置することが多いです。受付業務ではビルの管理業務に加えて、ビルに来た方の接客業務を行うこともあり、ビル管理会社から人材を送る際は、管理業務と接客業務の両方を行える人材を配置しています。その他にも駐車場内の監視や入り口付近の安全確認用設備の設置など、ビルに関するさまざまなトラブルを防止するために、幅広い業務に取り組んでいます。



 
 
Copyright(c)2005 TOWA CORPORATION. All Rights Reserved.